• 最寄り店舗検索

  • 掲載数

    46,814

  • バイク

    42,381

  • パーツ

    4,433

スズキの人気バイクランキング

アドレスシリーズなどの日常使いに便利なスクーターのほか、「ハヤブサ」「カタナ」といった独自のデザイン性を持つ車両ラインナップで、根強いファンを獲得しているスズキ。BDSバイクセンサーのメーカー別ランキング(スズキ編)では、優れたパフォーマンスと魅力的な価格帯を兼ね備えたスズキのモデルに限定し、アクセス数をもとに集計した注目ランキングをご紹介します!

 

スズキ人気車種 (1 ~10 位)

1

排気量: 250 cc

GSX250R

このところ、女性人気の高い250ccのフルカウルモデル。そのひとつが、2017年に登場した「GSX250R」。似ている名前のモデルに「GSX-R250R」があるが、それは1980年代中盤以降、バイクブームを牽引していたレーサーレプリカブームの中の1台で、全くの別物。

平均価格

39.03万円

最低価格

16.05万円

最高価格

69.08万円

2

排気量: 1300 cc

ハヤブサ

実測で300㎞/hを超えた初めてのモデル。GSX-Rシリーズに通じる足回りを持ち、ツーリングでもサーキットでもマルチに使えるモデル。最新型は最先端の電子制御を搭載しさらに使いやすさに磨きがかかったモデルとなる。

平均価格

150.43万円

最低価格

39.78万円

最高価格

437.09万円

3

排気量: 250 cc

Vストローム250

Vストローム250は、かわいい丸目が特徴のアドベンチャーツアラー。搭載されている水冷2気筒248ccエンジンは低中速域トルクを重点的に向上させ、パワフルさと扱いやすさを両立させるため最適化が施されている。タンク容量は17Lを確保しており、高い燃費性能と相まって長距離ツーリングも安心。250ccといえども「Vストローム」の名前に恥じない、マルチな走行を楽しむことができるモデルだ。

平均価格

50.35万円

最低価格

32.99万円

最高価格

69.99万円

4

排気量: 125 cc

GSX-R125

GSX-Rシリーズの末弟ともいえるGSX-R125は、水冷4ストローク単気筒125ccエンジンを搭載したスポーツモデルである。力強い加速力と高い燃費性能を兼ね備え、軽快なハンドリングを実現。空力特性に優れたボディワーク、視認性の高い多機能液晶インストルメントパネル、縦2灯式LEDヘッドライト、軽量なABS制御ユニット、高い路面追従性を発揮するリンク式モノショックリヤサスペンションなど、本格的な装備も魅力の1つである。伸びのあるエンジンのおかげで、街乗りからサーキット走行までこなせる、万能な1台となっている。

平均価格

32.79万円

最低価格

19.99万円

最高価格

45.32万円

5

排気量: 125 cc

アドレス125

アドレスV125の後継機。少々大型化した車格ではあるが、実はメーカー味付けでアドレスV125よりの鋭いダッシュをする。SEP(スズキ・エコ・パフォーマンス)エンジンを搭載。平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に適合させ、高い燃費性能だけではなく、優れた加速力も併せ持つ。また、左ブレーキレバーを握ると、フロントブレーキとリヤブレーキが同時に作動し、安定した制動をサポートするコンバインドブレーキも搭載されている。

平均価格

21.09万円

最低価格

10.08万円

最高価格

219.09万円

6

排気量: 250 cc

GIXXER SF 250

GIXXER 250のカウル付モデル。現代に生まれ変わった油冷。他メーカーの同クラスよりは少々馬力が低いが、軽量・コンパクトに拘って作られているので、初心者からベテランまで幅広く満足できる一台。

平均価格

37.64万円

最低価格

20.99万円

最高価格

51.48万円

7

排気量: 50 cc

レッツ

スズキの原付一種スクーター・レッツシリーズの歴史は古く、最初に市場に登場したのは1996年。20年以上の歴史を持つ。最初の「レッツ」は2ストエンジンだったが、「レッツ4」からは4ストエンジンを搭載。「レッツ4」「レッツ5」と入れ替わるように登場したのが、「レッツ(CA4AA)」。

平均価格

11.06万円

最低価格

2.84万円

最高価格

19.91万円

8

排気量: 150 cc

GIXXER 150

スズキの「GIXXER 150(ジクサー150)」は、154ccの軽量コンパクトなSEPエンジンを搭載し、高い中低速トルクと、51.0 km/L(WMTCモード値)という燃費性能を兼ね備えたライトウェイト・スポーツモデルである。燃料・潤滑油・バッテリー液を含む総重量は139kg。車格は125ccクラス並みで、スリムで車重も軽いため、取り回しの良さは抜群だ。また、ゆったりとしたライディングポジションにより、長距離ツーリングなどでも疲れにくい。気持ちの良い加速感を気軽に楽しむなら、必然的にこのモデルも選択肢に入ってくるだろう。

平均価格

27.43万円

最低価格

9.09万円

最高価格

38.05万円

9

排気量: 650 cc

SV650

SV650は、600ccクラスの希少なスタンダードなVツインモデル。フレームや外観デザインはTL1000Sを踏襲し、クラス初のアルミ製楕円断面トラスフレームの採用。並列ツインでレトロなW650やSR500と方向性が異なり、そういった面ではライバル不在だった。

平均価格

62.12万円

最低価格

0.06万円

最高価格

100.32万円

10

排気量: 125 cc

GSX-S125

GSX-R125のネイキッドモデルにあたるGSX-S125は、R125同様の水冷4ストローク単気筒125ccエンジンを搭載。力強い加速と、軽快なハンドリング、高い燃費性能を持ち、アップライトなライディングポジションと良好な足つき性により、快適な乗り心地を実現。LEDヘッドランプを装備し、多機能液晶インストルメントパネルはスタイリッシュなメーターバイザーに内蔵。街中をスポーティに駆け抜け、ツーリングまで幅広く楽しめる魅力的なモデルである。

平均価格

31.27万円

最低価格

0.03万円

最高価格

42.02万円