• 最寄り店舗検索

  • 掲載数

    47,171

  • バイク

    42,749

  • パーツ

    4,422

ネイキッドの人気バイクランキング

BDSバイクセンサーのタイプ別ランキング(ネイキッド)では、サイト内のすべてのメーカー・排気量の一ヶ月間の閲覧数・アクセス数を集計し、最もアクセス数の多かったネイキッドのバイクをランキング形式でご紹介!各車両ごとの解説と価格帯も掲載しているので、最新のトレンドと併せて確認することで、今までとちょっと違った目線で欲しいバイクを探すことができるかも!?ぜひバイク選びの参考にしてみてください。

 

ネイキッド人気車種 (1 ~10 位)

1

排気量: 950 cc

Z900RS

名車Z1を連想させるデザインのZ900RS。ストリートファイター路線のネイキットが多い中でかつてのZEPHYRシリーズの様なジャパニーズネイキットスタイルが目を引く。カワサキ得意の横置きのサスペンション、トラクションコントロールやABS・スリッパ―クラッチなど装備も充実している。加速感はSSにも引けを取らない。

平均価格

158.06万円

最低価格

107.08万円

最高価格

305.00万円

2

排気量: 400 cc

CB400 SUPER FOURCBシリーズ

CB1000SUPERFOURの400CC版として登場。オーソドックスなネイキッドモデル。車両各部のバランスが良く教習者に使われるほど癖のないハンドリングが特徴である。すべてにおいてお手本のようなモデル。後にフレーム補強の入ったバージョンRやバージョンSなども登場する。

平均価格

106.42万円

最低価格

37.08万円

最高価格

198.00万円

3

排気量: 250 cc

CB250RCBシリーズ

「日常の移動を遊びに変える “SPORTS ROADSTER”」をコンセプトに開発されたロードスターがCB250R。この排気量クラスにおいてトップレベルのトルクウェイトレシオを誇り、スロットルをひねれば気持ちよく加速し、軽快に駆け抜ける。ハンドルの切れ角は左右40度あり、最小回転半径は2.3m。スタンダードモデルのほか、急制動時に後輪が浮き上がることを抑制するIMU(車体姿勢推定システム)付きABS装備の「CB250R <ABS>」がタイプ設定されている。

平均価格

44.46万円

最低価格

26.08万円

最高価格

76.05万円

4

排気量: 400 cc

CB400 SUPER FOUR VTEC REVOCBシリーズ

平均価格

106.75万円

最低価格

34.99万円

最高価格

188.00万円

5

排気量: 250 cc

VTR250

VTR250は、レプリカをはじめとしたスポーツモデルが姿を消していく中、Vツインスポーツが復活を果たすこととなり登場した。1997年に登場したVTR1000Fファイアーストームと同様に、クランクケース後端でスイングアームを支持するピボットレスフレームを採用。スチール製トラス構造とすることで、VTR250の外観の一番の特徴ともなっている。搭載されるのは伝統のVT系エンジンで、VT250FGの頃に最高の43psを発生しているが、VT250スパーダで40ps、VTR250では32psに抑えられ、数値上はやや物足りない。しかし、軽量な車体と必要十分な足回りによって、スポーツライディングとVツインの鼓動を十分楽しむことができる。

平均価格

40.04万円

最低価格

14.08万円

最高価格

77.00万円

6

排気量: 250 cc

CL250

CL250はシンプルな佇まいに、アップタイプマフラー・タンクパッド・フラットタイプのシートを採用した、ホンダのスクランブラーモデルである。ダイヤモンドフレームに、余裕のあるストローク量を確保したサスペンションやセミブロックパターンのタイヤを採用。舗装路からフラットダートまで幅広い走行状況に対応している。エンジンは扱いやすい出力特性とした水冷4ストローク単気筒249ccエンジンを搭載。クラッチレバーの操作荷重軽減とシフトダウン時の後輪ホッピング軽減に寄与するアシスト&スリッパークラッチも採用されている。なお、1968年に登場したCL250(ドリームCL250)も存在する。

平均価格

58.05万円

最低価格

44.99万円

最高価格

85.00万円

7

排気量: 400 cc

ZEPHYR χZEPHYRシリーズ

ZEPHYR400から4バルブ化したエンジンを搭載。さらに足回りやブレーキ、吸排気系を強化して生み出された。「初代ZEPHYRでやり残したのは4バルブ位」というコメントが残されており、この事からもより完成されたZEPHYRと言える。

平均価格

140.21万円

最低価格

75.00万円

最高価格

299.08万円

8

排気量: 150 cc

GIXXER 150

スズキの「GIXXER 150(ジクサー150)」は、154ccの軽量コンパクトなSEPエンジンを搭載し、高い中低速トルクと、51.0 km/L(WMTCモード値)という燃費性能を兼ね備えたライトウェイト・スポーツモデルである。燃料・潤滑油・バッテリー液を含む総重量は139kg。車格は125ccクラス並みで、スリムで車重も軽いため、取り回しの良さは抜群だ。また、ゆったりとしたライディングポジションにより、長距離ツーリングなどでも疲れにくい。気持ちの良い加速感を気軽に楽しむなら、必然的にこのモデルも選択肢に入ってくるだろう。

平均価格

27.04万円

最低価格

9.09万円

最高価格

38.05万円

9

排気量: 1200 cc

ZRX1200DAEG

大人気ネイキットZRXがFI化したモデル。FI化だけでなく、スイングアーム・外装・ホイール形状を変更。ミッションも6速化されている。本当ならZXR1200Rでシリーズは最後のはずだったが、日本でのビックネイキット人気に応える形でデビュー。

平均価格

155.24万円

最低価格

74.00万円

最高価格

340.00万円

10

排気量: 125 cc

GSX-S125

GSX-R125のネイキッドモデルにあたるGSX-S125は、R125同様の水冷4ストローク単気筒125ccエンジンを搭載。力強い加速と、軽快なハンドリング、高い燃費性能を持ち、アップライトなライディングポジションと良好な足つき性により、快適な乗り心地を実現。LEDヘッドランプを装備し、多機能液晶インストルメントパネルはスタイリッシュなメーターバイザーに内蔵。街中をスポーティに駆け抜け、ツーリングまで幅広く楽しめる魅力的なモデルである。

平均価格

31.35万円

最低価格

0.03万円

最高価格

42.02万円